多摩市在中のSS様より遺品整理の見積り依頼が御座いました。

2019/06/28 ブログ
ロゴ

多摩市にある団地にお住まいでしたSS様が亡くなられたので兄様より遺品整理のお見積り電話が御座いました。

お部屋にてなくなられて発見まで一か月程たってからお兄様が発見されたとの事でした、孤独死されたのですが一応事件性がないかの確認のため警察の検死が入り事件性がないとの判断が出てご遺体がご家族様に戻ってきたので、来週月曜日にお葬式の段取となりお葬式が終わった翌日に見積りにきてくださいとの事でした。

神奈川県警では、検死の場合警察がご遺体を運ばずに民間の葬儀社が神奈川では2か所の検死病院が指定されており、管轄地域によりいづれか近い病院に搬送されるそうです、誰でも出来る仕事(危険性が高いので)ではないので葬儀社様の専任作業となり搬送費は相場が有りかなり高額になるようです。

お兄様は千葉県に在住の方で度々遺品整理で片付け作業ができないのでお部屋にある遺品整理全てを任せたいという内容でした。

この様の場合、鍵の開鍵をどのようにするかが問題となります。ご依頼者様は遠望より来ている場合が多くあるので地元の安心出来る片付け業者がわからいので、管理事務所から弊社をご紹介いて頂いたような場合安心感があり、鍵をお預かりさせて頂き作業完了時に返却する事が多いです、また、ご自身で遺品整理したいので後日郵送で鍵を送って頂く場合や管理事務所に鍵を預けて頂くなど場合が御座います。