相模原市緑区の団地で遺品整理のご依頼が御座いました。

2019/07/24 ブログ
ロゴ

 相模原市緑区内の団地にお住まいでしたTK様が入院先の病院で亡くなられたのでお住まいになられていた団地のお部屋の遺品整理を行いたいと息子様であるAK様よりのご依頼の電話が御座いました。

 昨日お見積りで団地のお部屋前でAM10時のお約束でお会い致しました、3DKの室内に入りましたら殆どそのまま生活をしていたままの状態でした、奥様は6年前に亡くなっておりそれ以後はずーとお一人暮らしてをしておられのですが半年前に体調崩し病院に入院されていましたが前月入院先でお亡くなりになったそうです。AK様はすでに独立し今は神戸にお住まいで度々片付けに来ることが出来ないので団地の管理事務所より弊社をご紹介して頂きお電話をさせて頂きましたとお聞きしました。

 既にAK様が室内で必要な形見類は持ち帰っているのであとに残っている家財道具類は全て片づけてほしいとのご依頼ないようでした、早速お見積りさせて頂き片付けの量として2t車にて6台分の量が御座いますとお伝えし、詳細はルームエアコン3台これはエアコンガスを室内機に回収後に取り外し片付け、冷蔵庫は6ドアの110kgで500Lの大型でダイニングテーブルとその椅子4脚・食器棚・食材・食器類・調理器具類・和箪笥と洋箪笥類が4竿・本箪笥が2本・サイドテーブル1本・布団類が5組・衣類が45Lゴミ袋で20袋・テレビ45インチとその台・洗濯機斜めドラム式・ソファー一式・リビングテーブル一式・ゴルフクラブ3組・デスクトップ・ノートパソコン類4台・扇風機・ダイソン掃除機・オーディオ機器類一式・レコード500枚以上・本類1000冊程度とかなり購入時にはかなり高額な物がありましたが、これら全てを片付けてほしいとの事でした。

 また、お仏壇がありましたがこちらは普通に処理したくないとのご要望が御座いましたので、神主様によるお仏壇の御焚上げをさせて頂くことになり後日お焚き上げのお札を郵送致したますとお伝え致しました。それに思い出の写真類もすでに取り置きがあるので全て処分してくださいとの事でしたがミカン箱ていどの段ボール箱で写真アルバム4箱とバラ写真が45L袋に一袋程度ありましたがこれらも処分してくださいとの事でした。私は大体どこの遺品整理をしても写真類は大切な遺品と思っていますいるのですが普通に処分される場合がほとんどです。過去には大量の40体以上の人形類をお焚き上げをしてくださいとのご依頼もありました。

 作業日程を決めさせて頂きましたが、作業当日の鍵の開錠をどうするかのご相談ではご依頼主様が遠方にお住まいの場合は後日鍵を宅配か郵送して頂くか、そのままスペアーキーをお預かりするかまたわ管理事務所にスペアーキーを渡して頂きそこから鍵をお借りして作業後にまた管理事務所に返却致しますがとご相談いたしましたところ、今回はスペアーキーをお預かり致しました、このキーの返却は作業完了後にご依頼主様が管理事務所に事務手続のために再度こちらに来て頂いた日にキーをご返却いたしますとご了解頂きました。

 また、このお部屋は分譲マンションなのでお亡くなりになられた方の所有物件でした、息子様がこの分譲団地の相続されるのでどうさるのかお聞きしたところ息子様はこちらに住むことがないとのことなのでしたので、弊社は地元の良心的な不動産屋も知っておりますのでご紹介することも出来ますとお話したところ不動産屋さんとお会いしたいとの御意向があり、早速ご紹介いたしました。

 最後に作業代金のお支払についてご説明させて頂きました、作業完了をご確認頂きその場で現金にてお支払頂くとお話してところ以上内容でご了解いただきお見積りを終了致しました。