相模原市の老人ホームで遺品整理

2019/09/20 ブログ
ロゴ

 相模原市のある老人ホーム担当のケアマネージャー様よりお電話頂きました、お話の内容は入所しておられた方がお亡くなりになったのでその方の遺品整理のご依頼でした。早速当日の夕方老人ホームにお見積りに伺いましで入居されていたお部屋まで職員様のエスコートをして頂き遺品整理の御見積を口頭にてお伝えさせて頂きました、弊社の料金基準は2t車の積載量4㎥が基準となります、今回の遺品整理の量は2t車の半分の積載量で約2㎥程あり2t車1台/5万円なので25000円と消費税となりました、この金額をご提示させていただきましたがその場での作業依頼のご回答は頂けず後日他遺品整理業者様と作業料金を比較して安い金額の業者様にさせて頂くとの事で当日の御見積は終了しました。

 ケアーマネージャ様より詳細を伺ったところ、今回の遺品整理はご入居様は頼る身寄りの親族や知人がいないので、相模原市の生活保護をおうけしていた方で片付け作業代金は相模原市が負担で公金を使うため、その条件として必ず2社以上の作業見積りをが必須条件なので後日他社様と作業料金を比較して安い業者様にご依頼しますと言われました、なので後日正式なお見積り書を郵送して頂いた後連絡を頂けるとの事でした。

 翌日ケアーマネジャー様より電話連絡を頂き弊社が他社様より作業料金が安かったので作業をお願いしますとご依頼が御座いましたので、早速作業日を決定させて頂くのですが老人ホームに直ぐ入居したい方がいっぱい控えているので直ぐにでも遺品整理作業をして下さいとの御意向でしたが、弊社都合で5日後を作業日とさせて頂きました。

 通常作業では普通片付け物として出てこないものが今回の老人ホーム特有なものとして缶入り流動食が20缶程ありました。作業実時間として2名2時間程掛かりました。