相模原市内の団地で遺品整理を行った顧客様より再度のご依頼

2019/10/10 ブログ
ロゴ

 2か月程前に相模原市の団地にお住まいでしたKY様が亡くなられたので、その娘様より遺品整理のご依頼でお部屋の家財道具一式をお片付けのお手伝いをさせて頂きました。その時に団地のお部屋は分譲住宅でKY様の所有物件でしたのでその娘様が住宅財産を相続されたのですが、ご本人は広島にご結婚で移住されもう相模原市には戻る予定もないので相続された団地のお部屋を売却が賃貸またはしばらくはそのまま空き家にするかを判断しかねておりました。弊社のサービスのメニューに地元不動産業者様のご紹介ができますとご紹介をさせていただきました、ここの不動産屋様は相模原市の不動産協会の会長をされていた業者様なので安心して売買をまかせられますとお話をさせて頂いておりました。

 昨日その広島在中の娘様よりお電話を頂き亡き父所有のお部屋を今度売却したいので、依然お話をさせて頂いた不動産会社様に連絡して頂けないでしょうかとことなので、早速に不動産会社様の担当I様に連絡をさせて頂き、その物件の売買平均坪単価を調べて頂き、娘様に平均売買価格の概算をお伝えしました。また、正確な売買価格については、後日物件を現地調査を行わせて頂き、今後は直接娘様と不動産会社様でお話して頂くことで御了解を頂くことになりました。見積り内見で必要なお部屋の間取り図と玄関錠の受け渡しまでの具体的なお話で進みました。